2023年1月30日月曜日

Postcrossing 6700枚

 

Belgium
送る方から遅れること一週間、8枚のカードが届いて6700枚を達成した。登録上6700枚目となったのは、ベルギーから届いた一面の雪景色(と思われる)のカード。

武漢肺炎の影響か、ロシアのウクライナ侵攻の影響か、それとも両方の影響か、未だに郵便事情が不安定なようだ。一時期ドイツからのカードが多かったが、少し分散してきたように思う。

2023年1月23日月曜日

Postcrossing 6700枚

6600枚からほぼ2ヶ月、6700枚を達成した。記念すべき6700枚目のカードはドイツ宛で、所要8日で届いている。ドイツ宛の平均所要日数は12日なので、平均よりかなり早い。この100枚ではNewはなく、通算92ヶ国で変化なし。

平均して早い国は英国、スリランカの9日、ルーマニアの10日と続く。一方遅い方はバハマの91日、南アフリカとUAEの53日、チリの45日と続く。枚数の多い国Best5は、ドイツ、米国、ロシア、オランダ、台湾で前回から変化なし。

2022年11月24日木曜日

Postcrossing 6600枚

Germany
送る方から遅れること3日、6枚のカードが届いて6600枚を達成した。登録上6600枚目となったのは、ドイツから届いたシェムリアップ航空B717のカード。

郵便事情の関係で、ドイツと米国が圧倒的に多く、通算ではドイツ1100枚、米国1000枚を超えた。ロシア851枚、中国430枚、台湾394枚と続く。

2022年11月21日月曜日

Postcrossing 6600枚

6500枚から1ヶ月半、6600枚を達成した。記念すべき6600枚目のカードは6500枚目に続き米国宛で、所要10日で届いている。米国宛の平均所要日数は16日なので、平均よりかなり速い。この100枚ではNewはなく、通算92ヶ国で変化なし。

平均して早い国は英国、スリランカの9日、ルーマニアの10日と続く。一方遅い方はバハマの91日、南アフリカとUAEの53日、チリの45日と続く。枚数の多い国Best5は、ドイツ、米国、ロシア、オランダ、台湾で前回から変化なし。

2022年10月11日火曜日

Postcrossing 6500枚

Germany
送る方から遅れること3日、15枚のカードが届いて6500枚を達成した。登録上6500枚目となったのは、ドイツから届いた蒸気機関車のカード。

武漢肺炎とロシアのウクライナ侵攻の影響で、未だに郵便が送れない国があり、またそれが日々変化している。そんな中でもきちんと届く郵便、感謝しなくてはならない。

2022年10月8日土曜日

Postcrossing 6500枚

6400枚から1ヶ月半、6500枚を達成した。記念すべき6500枚目のカードは米国宛で、所要12日で届いている。米国宛の平均所要日数は16日なので、平均より少し速い。この100枚ではNewはなく、通算92ヶ国で変化なし。

平均して早い国は英国、スリランカの9日、ルーマニアの10日と続く。一方遅い方はバハマの91日、南アフリカとUAEの53日、チリの45日と続く。枚数の多い国Best5は、ドイツ、米国、ロシア、オランダ、台湾で前回から変化なし。

2022年8月19日金曜日

Postcrossing 6400枚

 

Russia
送る方から遅れること3日、5枚のカードが届いて6400枚を達成した。登録上6400枚目となったのは、ロシアから届いたマトリョーシカのカード。

6200枚目のカードもロシアからだったが、今回もロシアから。不思議なのはロシアからの郵便は届くのに、ロシア宛の郵便は届かないこと。各国で手配をしているから、こういうことも起きるのだろう。