2017年5月8日月曜日

Postcard from Bahamas

Bahamas
今月2枚目のNewはバハマから。首都、ナッソーのビーチの写真。IDは3000番ちょっとだから、先週のトリニダード・トバゴよりレアなカード。

消印は不鮮明で全く読めないが、4月18日のシグネチャがあるからちょうど3週間で届いている。
(通算2945枚、68ヶ国) 

2017年5月6日土曜日

Postcard from Trinidad & Tobago

Trinidad & Tobago
4ヶ月連続のNew。先日のブルネイは非公式だが、今日のトリニダード・トバゴはPostcrossingの公式カード。連休明けで11枚届いたうちの1枚。IDはまだ3000番台だから、レアな部類だと思う。トリニダード島の風景に、山火事防止のシールが貼ってある。

シグネチャは4月4日、ほぼ1ヶ月かかって日本へ届いた。消印は内容が全く読み取れないばかりか、肝心の切手まで汚してしまっている。切手を使えなくするのが消印の目的だから、消印本来の機能は果たしているが、それにしても汚すぎる。額面95セントだった切手に、3ドル25セントの額面が加刷されている。
(通算2931枚、67ヶ国)

2017年5月2日火曜日

Postcard from Brunei

Brunei
今月のNewはブルネイから。北京の友人が送ってくれたものだ。キャプションによれば、ブルネイの伝統的な踊りらしい。

2枚組の(もっとあるのかもしれないが)建国25周年の切手が貼ってある。消印は4月22日だから、10日ほどで届いている。

2017年4月29日土曜日

Postcard from Åland Islands

Åland Islands
3ヶ月続けてのNew。留守中に届いた18枚のうちの一枚はオーランド諸島から。聖ミカエル教会のカードとともに、切手を数枚送ってくれた。


消印は今月18日、10日ほどで届いている。
(通算2896枚、66ヶ国)

Postcrossing 2900枚

India
送る方から遅れること4日、18枚のカードが届いて2900枚を達成した。数日不在にしていた間に届いたカードで、登録上はインドからのカードが2900枚目となった。

この100枚では、今日届いたオーランド諸島が増えて、通算66ヶ国となった。枚数の多い国Best5はドイツ、米国、ロシア、オランダ、台湾と中国。米国がロシアを抜いて2位に浮上し、中国が台湾と並び5位になった。このあとフィンランド、ベラルーシと続く。上位5ヶ国で半数を占めるのは、送る方も貰う方も変わらない。

2017年4月25日火曜日

Postcrossing 2900枚

2800枚達成から一ヶ月足らずで2900枚を達成した。記念すべき2900枚目のカードはチェコ宛で所要10日で届いている。チェコ宛ての平均所要日数は12日だから、ほぼ予定通りと言えるだろう。この100枚ではフィジーが増えて通算77ヶ国となった。

平均して早い国はニュージーランドの6日、英国の7日、スイス、ラトビア、オーストリア、ノルウェーの9日と続く。一方遅い方はフィリピンの30日、インドの29日、南アフリカの27日と続く。枚数の多い国Best5は、ドイツ、米国、ロシア、オランダ、台湾で前回から変化なし。ドイツ宛てが400枚目前となってきた。

2017年4月2日日曜日

PLATINUM Classic Ink

PLATINUM Classic Ink
前々から気になっていた、PLATINUM Classic Ink。「伝統の製法」と謳っているから、古典ブルーブラックの色違いと見ていいだろう。市場から姿を消しつつある古典インクを6色も出してきたことは、この先も非常に楽しみだ。顔料インクではないパーマネントインク、益々貴重な存在となっていくだろう。