2018年5月7日月曜日

Postcrossing 4200枚

Finland
連休明けの月曜日、20枚ものカードが届き、一気に4200枚を達成した。登録上4200枚目となったのはフィンランドから届いたSLのカード。

Finland
フィンランド国鉄(VR)のInterCityと運転士(車掌か?)の切手を貼ってくれた。

この100枚ではNewはなく、通算77ヶ国で変化なし。枚数の多い国Best5はドイツ、米国、ロシア、中国、台湾。このあと、オランダ、フィンランド、ベラルーシと続く。

2018年5月5日土曜日

Postcrossing 4200枚

4100枚達成から3週間、送る方が4200枚を達成した。記念すべき4200枚目のカードはドイツ宛で、所要11日で届いている。ドイツ宛の平均所要日数は12日なので、ほぼ予定通り。この100枚ではNewはなく、通算88ヶ国で変化なし。

平均して早い国はスリランカの5日、ニュージーランドの7日、英国、スイスの8日、ノルウェイの9日と続く。一方遅い方はチリの53日、メキシコの52日、南アフリカの36日、中国とカザフスタンの34日と続く。中国宛ては10ヶ月以上かかって届いたカードがあり、平均日数を3日も押し上げた。どういう事情があったかは知らないが、たとえ10ヶ月かかろうとも、本当に行方不明になるよりは遥かに良い。
枚数の多い国Best5は、ドイツ、米国、ロシア、オランダ、台湾で前回から変化なし。この記録は、これからも順位が変わるようなことはまずないだろう。

2018年4月16日月曜日

Postcrossing 4100枚

Netherlands
送る方から遅れること3日、17枚ものカードが届き受け取る方も4100枚を達成した。登録上4100枚目となったのはオランダから届いたBitterballenのカード。

Netherlands
 切手は、今年のEUROPAシリーズを貼ってくれた。ちょうど消印がかかって見づらいが、18世紀に建造されたKwakelbrugという木造橋らしい。

この100枚ではU.A.E.、コンゴ、モナコの3ヶ国が増えて、通算77ヶ国となった。枚数の多い国Best5はドイツ、米国、ロシア、中国、台湾。このあと、オランダ、フィンランド、ベラルーシと続く。

2018年4月13日金曜日

Postcard from Monaco

Monaco
今週2枚めのNewがモナコから届いた。IDはやっと200番だから、相当レアといえる。モンテカルロの風景のカードに、

Monaco
モンテカルロマスターズの切手を貼ってくれた。
(通算4076枚、77ヶ国)

Postcrossing 4100枚

4000枚達成から1ヶ月弱、送る方が4100枚を達成した。記念すべき4100枚目のカードはベラルーシ宛で、所要12日で届いている。ベラルーシ宛の平均所要日数は21日なので、平均よりもかなり早い。この100枚ではバミューダが増えて、通算88ヶ国となった。

平均して早い国はスリランカの5日、ニュージーランドの7日、英国、スイスの8日、ノルウェイの9日と続く。一方遅い方はチリの53日、メキシコの52日、南アフリカの37日、カザフスタンの34日、中国の31日と続く。中国以外は滅多に当たらない国々なので、記録が大きく変わることはまずない。枚数の多い国Best5は、ドイツ、米国、ロシア、オランダ、台湾で前回から変化なし。この記録も、順位が変わるようなことはまずないだろう。

2018年4月10日火曜日

Postcard from Congo

Congo
今月2枚めのNewがコンゴ共和国から届いた。IDは未だに100番ちょっとだから、相当レアな国と言えるだろう。投函は南アフリカ共和国だが、カードはコンゴのものだ。あまり鮮明な印刷ではないが、首都ブラザヴィルのThe Blue Lakeと書いてある。
(通算4069枚、76ヶ国)

2018年4月9日月曜日

LAMY AL-star vibrant pink Special Edition

LAMY AL-star vibrant pink Special Edition
今年もAL-starの新色の時期になった。今年の限定色は vibrant pink、直訳すれば「活気あふれる桃色」。ちょっと濃い目のピンク色だ。