2018年8月10日金曜日

Postcrossing 4600枚

China
昨日届いた9枚のカードで4600枚を達成した。登録上4600枚目となったのは、中国から届いた慈禅寺のカード。
この100枚では、8月に入ってから立て続けに3ヶ国(ジョージア、マラウイ、バミューダ)から届き、通算80ヶ国になった。枚数の多い国Best5はドイツ、米国、ロシア、中国、台湾。このあと、オランダ、フィンランド、ベラルーシと続く。ドイツからのカードは700枚を超え、米国、ロシアも600枚を超えた。

また、送る方も4600枚を達成した。記念すべき4600枚目のカードは台湾宛で、所要8日で届いている。台湾宛の平均所要日数は14日なので、平均よりかなり早い。この100枚ではブルネイが増えて、通算89ヶ国となった。
平均して早い国はスリランカの5日、英国、ニュージーランドの8日、スイス、ノルウェイの9日と続く。一方遅い方はメキシコの52日、チリの50日、南アフリカの36日、カザフスタンの34日と続く。枚数の多い国Best5は、ドイツ、米国、ロシア、オランダ、台湾で前回から変化なし。ドイツ宛のカードは600枚を超えた。 

Postcard from Bermuda

Bermuda
今月3枚目のNewはバミューダ諸島から。キャプションには、Crystal Caveとある。IDはまだ1000番ちょっとだから、マラウイ同様、レアな部類だと思う。消印が7月30日になっているので、10日ほどで届いている。

Bermuda
1ドル20セント(バミューダドル)の切手が貼ってある。
(通算4598枚、80ヶ国) 

2018年8月7日火曜日

Postcard from Malawi

Malawi
今月2枚めのNewはマラウイから。キャプションには、ヤオ族のイニシエーションとある。IDはまだ1000番ちょっとだから、先週のジョージア同様レアな部類だと思う。消印、シグネチャともに先月23日となっており、15日で届いている。

Malawi
切手を3枚も貼ってくれた。額面の総額は1280クワチャ、日本円でいくら位になるのだろうか。
(通算4587枚、79ヶ国)

2018年8月4日土曜日

Postcard from Georgia

Georgia
4ヶ月ぶりのNewはジョージアから届いたこのカード。民族衣装を身に着けた男性の100年前の写真。IDは1000番半ばだから比較的レアな部類だと思う。

Georgia
切手は2015年のEUROPAシリーズを貼ってくれた。2015年のテーマは"Old Toy"。
(通算4560枚、78ヶ国)

2018年7月25日水曜日

rotring #500

rotring #300/#500
#300を使い始めて1年半、#500も手に入れてみた。超軽量樹脂製ボディの#300に対して、#500は口金とグリップが一体となった造りになっている。#300でも使っているうちに口金が緩むことはなかったが、グリップ一体のモデルは、口金の緩みとは無縁だ。金属製グリップのため#300の8.37gに対して12.85gと重量は5割増だ。それでもバランスが良いのか、全く気にならない。両モデルともデザインは共通で、rotringとひと目でわかる造りだ。#500はクリップと口金が黒の艶消し塗装になる以外、デザイン上の大きな違いはない。良く見れば、ノック部も硬度表示のリングも全く別物だ。この辺りは価格差があるので仕方がなかろう。このモデルも#300同様、日本製だ。

2018年7月19日木曜日

Postcrossing 4500枚

受け取る方から遅れること2日、送る方も4500枚を達成した。記念すべき4500枚目のカードはルーマニア宛で、所要10日で届いている。ルーマニア宛の平均所要日数は10日なので、ちょうど予定通り。この100枚ではNewはなく、通算88ヶ国のまま。ここ3ヶ月はNewがない。

平均して早い国はスリランカの5日、英国、ニュージーランドの8日、スイス、ノルウェイの9日と続く。一方遅い方はメキシコの52日、チリの50日、南アフリカの36日、カザフスタンの34日と続く。枚数の多い国Best5は、ドイツ、米国、ロシア、オランダ、台湾で前回から変化なし。

2018年7月17日火曜日

Postcrossing 4500枚

Poland
連休明けの火曜日、14枚のカードが届いて4500枚を達成した。登録上4500枚目となったのはポーランドから届いたベスキディ山脈のカード。

この100枚では公式のNewはなく、通算77ヶ国で変化なし。枚数の多い国Best5はドイツ、米国、ロシア、中国、台湾。このあと、オランダ、フィンランド、ベラルーシと続く。