2016年5月31日火曜日

Postcard from Chile

Chile
昨年10月以来のNew。今回は太平洋の向こう側、チリからイースター島のモアイ像のカードが届いた。カードの日付は今月10日なので、20日ほどで届いている。もちろんイースター島のカードというだけで、イースター島からではない。
(通算1964枚、60ヶ国)

2016年5月27日金曜日

棧温泉旅館

棧温泉旅館
乗鞍高原の翌日は、開田高原で少し用を足して「棧温泉旅館」へ。国道19号線から何回も見ているが、今まで泊まったことはなかった。バイパスができて、前を通る車も少ないので、とても静かな環境になった。建物は古いが、古い割には傷みが少ない。設備も補修はされているが、改修はされていないので少々古臭い。

温泉は二酸化炭素泉で加温と冷泉のふたつの浴槽がある。温泉成分が多いのか、浴槽には沈殿物が見られる。24時間入浴可能だが、別棟なので階段がある。露天風呂もあるらしいが、営業休止中だった。
食事は1階の広間でいただく。料理は品数も豊富で、宿泊費以上のものだった。設備の古さに目をつぶれば、お値打ちだと思う。玄関はスロープになっているが、館内はバリアフリーになっていない。

2016年5月26日木曜日

乗鞍高原温泉 みたけ荘

乗鞍高原温泉 みたけ荘
巷はサミット警備で慌ただしい中、静養に行ってきた。行き先は乗鞍高原温泉「みたけ荘」。標高1500mのところにある。中津川まで高速道路を使い、あとは国道19号を木祖村まで、奈川からスーパー林道を抜けて乗鞍高原へ。林道というものの全線舗装なので走りやすい。

建物は古いが改装もされていて、きれいな部屋だ。ただしバリアフリーにはなっていない。客室は主に2階、食堂と風呂は1階にある。それと別棟の貸切露天風呂。24時間入浴可能な温泉は白濁した硫黄泉。見た目と匂いで、何回でも入りたくなる温泉だ。源泉掛け流しだが、湯温維持のため加温はしている。
夕食は宿泊費に見合った内容だと思う。ただし雪国のためか味付けは濃い目。

2016年5月9日月曜日

LAMY safari green

LAMY safari green
今年の追加モデル、safari greenが届いた。本国のサイトでは既にラインアップに載っている。2014年の限定カラーと全く同じ色だ。相違点は天冠が同色の十字なら2014年の限定カラー、黒の十字は新しい定番モデルだ。

2016年5月7日土曜日

Postcrossing 1900枚

昨日の1900枚受領に続いて、送る方も1900枚を達成した。記念すべき1900枚目はオランダ宛で、わずか5日で届いている。オランダ宛の平均日数は8日だから、平均よりもだいぶん早い。この100枚でNewはなく、通算69ヶ国で変化なし。

平均して早い国はスイス、エストニア、ニュージーランドの7日、オランダ、英国、ラトビア、ノルウェイの8日、そしてオーストリアの9日と続く。一方、遅い方は中国の27日、インドの26日、ロシアの25日と続く。ベストもワーストも顔ぶれに変化はない。枚数の多い国Best5はドイツ、オランダ、ロシア、米国、台湾と続く。6位のフィンランドまでが100枚を超えている。上位の6ヶ国で過半数を占めている。

2016年5月6日金曜日

Postcrossing 1900枚

Russia
連休明けで12枚もカードが届いた。4日分と思えば、大した枚数ではない。それらを登録するうちに1900枚を達成した。登録上はロシア、エカテリンブルグからのカードが1900枚目となる。この100枚もNewはなく、通算59ヶ国で変化なし。昨年10月のマルタ以来、半年Newがない。毎月とは言わないが、半年に一度くらいは欲しい。枚数の多い国Best5はドイツ、ロシア、米国、オランダ、フィンランドと中国。フィンランドに中国が追いついた。どちらかと言えば、フィンランドが失速したという方が正しいか。ここ2ヶ月くらいフィンランドからのカードを受け取っていない。だから送る方も最近フィンランドが少なくなった。届くのが早いので、好きな国のひとつだったのだが。