2011年7月30日土曜日

CARL Angel-5 Royal



今時珍しい金属製鉛筆削り「カール エンゼル5」を手に入れた。メーカー自らが「永く使える本物」であると宣言している。

メーカーサイト→
http://www.carl.co.jp/pencil_sharpener/index.html


メタリック塗装が映える金属ボディとその重量感。子供の頃に使った鉛筆削りはもう少し大きかったように思う。少しコンパクトになった感はあるが、個人で使うには別に問題ない。そして一番気に入ったのは、メーカーの心意気。簡単に壊れるようなものではないが、この心意気がとても嬉しい。




ベーシックモデルの「プレミアム」と上位モデルの「ロイヤル」、この違いは芯が二段階に調節できること。ハンドルに切り替えがついており、ツマミを回して切り替える。使いかけの鉛筆を削ってみたが、切れ味も仕上がりも素晴らしい。もっとも新品が良く切れるのは当たり前で、この切れ味がいつまで持続するのか。10年、20年と使ってみないと本当の良さは判らないと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿